KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



繋いでいく 日毎の結実を

昨日のライブ、いつもながら最後まで聞いていただいた方、今回のイベントに参加させていただいたスタッフの方、それから先週の音源配布で受け取っていただいた方、すべてに感謝。ありがとうございました。ライブ自体はすごく歌いやすかったことが印象に残ってるし、自分自身の調子も良かったと思う。次回は滋賀へ、今の流れでひとつひとつのライブを積み重ねていけたらと。

今週はFM番組をされてる方と打ち合わせ。詳細を掲載できる状況が作れるように良い話し合いができればと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
# by kohzi-ishiyama | 2009-10-12 07:53

ライブ詳細のお知らせ

出演時間は19:40-20:10の予定です。よろしくお願いします。

10,11 [ SUN ] 本町 RAGTIME (和歌山)
わかやまライブハウス ミュージックツアー
「 MAGICAL LIVEHOUSE MUSIC TOUR 」
OPEN / 18:30 START / 19:00
w/ last quarter , Dolfi , clover
TICKET / 1000円 + ドリンク500円
*購入いただいたチケットで近隣のライブハウス、バーを聞いて回ることが可能です。
本町 RAGTIME HOMEPAGE
イベント詳細ページ(CLICK HERE)
*ACOUSTIC LIVE

LIVE 2009-2010"TRACE" ページ (CLICK HERE)
[PR]
# by kohzi-ishiyama | 2009-10-09 07:57

コラボレーション

まずは活動について。ライブ活動と平行して、今改めて取り組んでいるのが音源配布。自主的、自発的をテーマにした音楽活動の1歩目がこの音源配布で。初心を忘れないという意味でも今後も継続していきたいという思いもあって。ただやっていることは同じでも、見ている景色は当時と別物。昔と比べてより精神的に、地に足が着いているのを自分でも感じれるし、自分にとって活動が人としての「学びの場」であることも再認識できたかなと。先週音源を受け取っていただいたすべての方に感謝。ありがとうございました。

それからFM番組をされてる方から突然の連絡。今後に向けて話を進めさせていただくことに。すごく有難い状況の中で活動させてもらってるけど、スタンスはこれまでと同じ。マイペースながらひとつひとつの物事を大切に取り組んでいきたいと思う。

最後に今後は撮影や写真提供などで活動に参加してもらえることになった写真家「dawg」さんについて。dawgさんは大阪在住の写真家。やりとりする中でいろんな作品も見せてもらったんだけど、歌にも表情があるように写真にも表情があって。モノクロ写真でも時には荒廃した世界観、切なさや優しさ、自分なりにいろんな感情を感じたかな。そして楽曲も聞いてもらった上で、プライベートワーク的にボランティアで参加してくれることに。今後どういう風にコラボレーションできるか、楽しみなことがまたひとつ増えたなと。下はdawgさんが撮影した作品で。
d0117028_7443553.jpg


日記へのコメントはこちら
[PR]
# by kohzi-ishiyama | 2009-10-05 07:47

追加ライブのお知らせ

11,23 [ MON ] 守山 BLUE (滋賀)
詳細は後日掲載します。
守山 BLUE HOMEPAGE
*ACOUSTIC LIVE

LIVE 2009-2010 "TRACE" ページ (CLICK HERE)
[PR]
# by kohzi-ishiyama | 2009-10-01 07:42

NHKドラマ 白洲次郎

先週は3月から放送延期になっていたNHKドラマ「白洲次郎」の最終回を見て。以前にも少し書いたんだけど、白洲次郎さんは終戦後、日本がアメリカの「占領国」じゃなく「独立国」として存在していくことに尽力した人のひとり。ドラマでも敗戦後の日本においてすべての物事がアメリカ主導で動こうとする中で、どうにか日本の考えを反映させようと奮闘する姿が描かれてて。「人に嫌われること」を恐れない自己主張の強さは、時には批判の的にもなれば、ドラマでも何度か「あなたはいったい何者なんだ?」という質問をされる場面もあって、白洲さんの真意が伝わらない人も出てくる。ただそれと同時に、人の心を鷲掴みにして惹きつける魅力も持ってる。ドラマを通してその破天荒な人生をアグレッシブに生き抜けたのは、「日本をより良い国にしていきたい」というひとつの思いを持ち続けていたからじゃないかと感じて。

刻々と時間が過ぎる中で、その時々の流行もあれば、それに合わせて人の価値観も変化していく時もある。その中で変わらない信念を持ち続けるというのは本当に難しいこと。だからこそ信念を持ち続けることでしか生まれない、生きることへのモチベーションや充実感もあるんじゃないかな。それを改めて感じれたドラマだったと思う。

次回の日記では新たに活動に参加してくれることになった写真家について書けたらと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
# by kohzi-ishiyama | 2009-09-28 07:53


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧