KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


まずは先週の音源配布で受け取っていただいた方すべてに感謝。ありがとうございました。週1日のペースながら、音楽活動を始めた頃みたいに「習慣」として継続していけそうな感じで。引き続き有意義な時間を積み重ねていけたらと。

頻繁にニュースで取り上げられてるけど、先週から行われてる芸能人の薬物事件の裁判。どれだけ芸能人として華やかな場所にいても、「ひとりの人間として」の部分を疎かにし続けた結果どうなってしまうのか。極端な例ではあるけど、そのひとつの答えが今回の事件から伺えると俺は思う。

自分自身に置き換えれば、音楽活動が順調なのはすごく有難いし、ポジティブなこと。ただそこからもう1歩踏み込んで、いち人間としての人生をどれだけ充実させていけるか。そういう意識を持って生活するようになったことは、ここ数年で良い意味でのターニングポイントになったと思う。大切に思う人をただ大切にする、何気ない生活の中で「特別なこと」を感じれる心を持つ、そして有意義な1日を積み重ねていく、そういう人としての心の持ちようが音楽活動にも相乗効果を生んでる面もあるんじゃないかな。今後も何をするにしても「人として」の部分に重きを置いて取り組んでいけたらと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-28 07:48

ライブ詳細のお知らせ

11,23 [ MON ] 守山 BLUE (滋賀)
「 BLUE GIG 」
OPEN / 18:00 START / 18:30
w/ proud jive , TOGETHER , ドリフトウッド
TICKET / 前売1500円 当日1800円 ドリンク500円
*ACOUSTIC LIVE
守山 BLUE HOMEPAGE

LIVE 2009-2010 "TRACE" ページ (CLICK HERE)
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-23 07:48

悲しみを優しさで

まずは先週の音源配布、受け取っていただいた方すべてに感謝。ありがとうございました。それからFM OSAKAの関係者の方と打ち合わせ。こちらは「進展あり」で。こういう話し合いの場を作っていただけるのも本当に有難いこと。そしてそのきっかけは「活動の方向性や音楽性に一貫したものがあったから」ということ。改めて何かひとつの思いを持ち続ける大切さを感じれたかな。

ニュース番組で特集されていた、たけさんという絵描き。元々はインディーズで音楽活動をしていた人で、脳梗塞で倒れてからは体の麻痺や失語症などの後遺症がある中で、自由の利く左手で絵描きとしての活動を始めたとのこと。今では多数のメディアにも取り上げられ、個展も開かれるほどに。特集を通して感じたのは、人の持つ可能性の深さ。何かが欠けてしまったからこそ抱いたいろんな思いや経験、欠けているものを補おうとする力、その中で生まれた作品によって人の心を打ち、感動させることができる。一度は生きることを投げ出さそうとした悲しみ、それを知るからこそ生まれる優しさで、今度は人の悲しみを包むこともできる。前回の日記とリンクするけど、心の持ちようや人それぞれの「生きがい」を見出すことで、生きる中でネガティブな要素に感じていたことを、ポジティブな要素に変えていくことができるんじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-19 07:47

ネガティブをポジティブに

[ 追加ライブのお知らせ ]
12,4 [ FRI ] CLUB 3STAR (愛知)
詳細は後日掲載します。
*ACOUSTIC LIVE
CLUB 3STAR HOMEPAGE
LIVE 2009-2010 "TRACE" ページ (CLICK HERE)

高校や大学、学生生活を終えて就職、そして社会人として生活を営んでいく。もし生きる上で基本的な「人生のレール」があるとすれば、前に書いた道すじがそれにあたるんじゃないかなと。それを自分自身に置き換えた時、学生時代に閉鎖的な生活を続けていた頃から、そのレールからは逸れていったんじゃないかと思う。昔はそれを「ネガティブなこと」として捉えていて。ただ時を経て感じるのは、人生のレールを逸れたことが世の中や自分自身、物事を外側から見る視点を養うきっかけになっていること。それは曲を書く上でも、人としていろんな判断を冷静に下していく上でもすごく生かされてると思う。

ネガティブな出来事と思っていた過去のことが、実は時を経て「良い経験」として現在に生かされることもあるんじゃないかな。そしてそういう状況を作る上でも、今をポジティブに生きることが大切なんじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-15 07:51

繋いでいく 日毎の結実を

昨日のライブ、いつもながら最後まで聞いていただいた方、今回のイベントに参加させていただいたスタッフの方、それから先週の音源配布で受け取っていただいた方、すべてに感謝。ありがとうございました。ライブ自体はすごく歌いやすかったことが印象に残ってるし、自分自身の調子も良かったと思う。次回は滋賀へ、今の流れでひとつひとつのライブを積み重ねていけたらと。

今週はFM番組をされてる方と打ち合わせ。詳細を掲載できる状況が作れるように良い話し合いができればと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-12 07:53

ライブ詳細のお知らせ

出演時間は19:40-20:10の予定です。よろしくお願いします。

10,11 [ SUN ] 本町 RAGTIME (和歌山)
わかやまライブハウス ミュージックツアー
「 MAGICAL LIVEHOUSE MUSIC TOUR 」
OPEN / 18:30 START / 19:00
w/ last quarter , Dolfi , clover
TICKET / 1000円 + ドリンク500円
*購入いただいたチケットで近隣のライブハウス、バーを聞いて回ることが可能です。
本町 RAGTIME HOMEPAGE
イベント詳細ページ(CLICK HERE)
*ACOUSTIC LIVE

LIVE 2009-2010"TRACE" ページ (CLICK HERE)
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-09 07:57

コラボレーション

まずは活動について。ライブ活動と平行して、今改めて取り組んでいるのが音源配布。自主的、自発的をテーマにした音楽活動の1歩目がこの音源配布で。初心を忘れないという意味でも今後も継続していきたいという思いもあって。ただやっていることは同じでも、見ている景色は当時と別物。昔と比べてより精神的に、地に足が着いているのを自分でも感じれるし、自分にとって活動が人としての「学びの場」であることも再認識できたかなと。先週音源を受け取っていただいたすべての方に感謝。ありがとうございました。

それからFM番組をされてる方から突然の連絡。今後に向けて話を進めさせていただくことに。すごく有難い状況の中で活動させてもらってるけど、スタンスはこれまでと同じ。マイペースながらひとつひとつの物事を大切に取り組んでいきたいと思う。

最後に今後は撮影や写真提供などで活動に参加してもらえることになった写真家「dawg」さんについて。dawgさんは大阪在住の写真家。やりとりする中でいろんな作品も見せてもらったんだけど、歌にも表情があるように写真にも表情があって。モノクロ写真でも時には荒廃した世界観、切なさや優しさ、自分なりにいろんな感情を感じたかな。そして楽曲も聞いてもらった上で、プライベートワーク的にボランティアで参加してくれることに。今後どういう風にコラボレーションできるか、楽しみなことがまたひとつ増えたなと。下はdawgさんが撮影した作品で。
d0117028_7443553.jpg


日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-05 07:47

追加ライブのお知らせ

11,23 [ MON ] 守山 BLUE (滋賀)
詳細は後日掲載します。
守山 BLUE HOMEPAGE
*ACOUSTIC LIVE

LIVE 2009-2010 "TRACE" ページ (CLICK HERE)
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-10-01 07:42


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧