KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


楽曲オンエアのお知らせ

始めに楽曲オンエアのお知らせ。インターネットラジオ「VORZ NET」にてアルバム収録曲の「END OF TRACE」「DRAGON HEAD」の配信が開始。本来であれば仙台を拠点に活動されてる人を中心に紹介している中で、楽曲を取り上げていただけたことは本当に有難いことで。道地さんはじめスタッフの方に改めて感謝。ありがとうございました。

インターネットラジオ VORZ NET Volume52
オンエア曲 : END OF TRACE , DRAGON HEAD

[ 東光山 龍蓋寺(岡寺) ]
昨日は「西国三十三箇所お寺巡り」のひとつ、奈良県にある龍蓋寺へ。下の写真にもあるお寺からの眺めはもちろん、バスから見れた一面田んぼの景色、乗っていた雰囲気のある古びたバスも含めて「田舎の風景」に心を和ませてもらった旅で。今回行ったお寺は1300年もの歴史がある所だけど、印象的だったのが花。「シャクナゲ」や「サツキ」といった名前の花のようで、お寺そのものの雰囲気はもちろん、そこに咲いている花々の存在もあって、独特の世界観を持ったお寺だったなと。

それから今回の旅に限らずだけど、電車の乗り継ぎや道順、何かと困った時に通りすがりの人に聞くことも。老若男女、関係なく事情を話すると本当に親切に教えてもらって。時には人の命が奪われ、時には自ら命を絶つ、そしてその要因にもなっている複雑な人間関係や不況の波。メディアから届けられる「殺伐とした世の中」という内容の報道。その中にあっても「親切な心」や「人の優しさ」は決して消え去ったわけじゃないことを旅を通して改めて感じさせてもらっている。それを含めて良い時間を過ごせているんじゃないかなと。

d0117028_750385.jpg

龍蓋寺からの眺め
d0117028_7502990.jpg

石碑
d0117028_7504955.jpg

龍蓋寺の朱印


日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-29 07:52

VORZ NET

インターネットラジオ VORZ NET
Volume52
オンエア曲 : END OF TRACE , DRAGON HEAD
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-29 07:46 | メディア情報

今後の活動について

今日は今後の活動について。長文になると思うけど、最後まで目を通してもらえると幸いです。

[ オフィシャルサイトについて ]
以前から告知している通り、9月2日にリニューアルしたオフィシャルサイトをオープンする予定で。9月2日は自分にとって27回目の誕生日、ツアーの開始時期を踏まえても、「新たな活動の始まり」の日として最適じゃないかと思ったんで。これからはツアーの日程調整とリハを平行しつつ、サイトのデザインにも取り組んでいく予定。本当に納得できたデザインをアップできればと。

[ ブログについて ]
このブログは引き続き継続していく予定で。ただ「毎日の更新」から「不定期の更新」に。自分にとって「活動の第二部」を始めていくにあたって、日々このブログで綴ってきた言葉を「執筆」という新たなチャレンジに変えていきたいという思いがあって。紙に言葉を綴っていくことに限らず、例えば本を読んでいろんな知識を得たり、人と接する中でいろんなことを学んでいったり、そういうことがごく普通だった頃、インターネットが普及する前に持っていた感覚をもう一度大切にしたいという思いが強いし、それを反映させた活動が少しでもできれば理想かなと。今のところ本の制作は、その時その時に書き留めておいたいろんな文章が存在してる状態。今後はそれを1冊の本にまとめていく作業で。

[ アルバム「TRACE」について ]
基準は分からないけど、タワーレコードにてアルバム「TRACE」が「ベストセラー」の中の1枚として表示されてるようで。本当に有難いことだし、良い意味で想定外のこと。以前にも書いたけど、その中で今回の音源が聞き手の心に残る音源であり良い意味で何かを感じれる音源、石山高司という人間が今この時を生きた足跡になるような存在になればと。
タワーレコード Kohzi Ishiyama ページ

[ SEND A REALや自主販売の受付、その他のお問い合わせについて ]
パソコンを使用する時間が大幅に減ってきている状況ではあるけど、パソコンメールを携帯電話にも転送されるように設定したんで、何かあればその都度対応していければと。

言葉足らずな面はあるかもしれないけど、今書ける今後の活動に関することは上にある通りで。ひとりの人間として思うことは、何事も向上心を持って取り組んでいく、そして生きていく。そういう意味ではずっと「同じ場所」にいる必要はないと思う。自分の中で本当に最後まで貫きたい思いがあるなら、それを思い続けて生きていけばいいと思う。今後の活動の準備期間やいろんな土地を訪ね旅をしていく時間、9月からツアーを始めていく時には人として歌い手として、今より少しでも進歩した自分でいれたらと。

最後にいろんな意味で「現状」に辿り着けたことに感謝。本当にありがとうございます。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-25 07:50

神鍋高原マラソン

始めに楽曲オンエアに関するお知らせ。新たに1件インターネットラジオにて楽曲を取り上げていただくことになって。収録そのものは終えてて、現在は番組の編集中とのこと。予定では7月初めに配信が開始されるそうなんで、時期的に音楽雑誌「CDジャーナル」掲載の件と合わせて改めて掲載できたらと。特に去年の9月あたりからマイペース、そして地道に継続してきたプロモーション活動も今回の楽曲オンエアが決まってひと区切り。プロモーションが実現するしないに関係なく、音源を聞いて検討いただいたすべての人に感謝。ありがとうございました。明日は今後の活動とこのブログに関することを書けたらと。

そして今日は久しぶりにマラソンに関すること。8月30日に1月以来のハーフマラソン、「神鍋高原マラソン」に参加することに。エントリーそのものは前々から済ましてたんだけど、今回も先輩ランナーの山口さんと仲村さんと泊まりで参加。去年と同様に楽しい旅、有意義な旅になればと。個人的には去年と大きく違うのは、去年の走ったタイムが残っていること。まずはこのタイムを上回って、神鍋高原マラソンでの自己ベストを更新したいし、これまで全体の自己ベスト更新も始めから諦める必要はないと思う。暑さとアップダウンの激しさで、何より精神面で自分との戦いになると思うけど、最後の最後は気合と根性で乗り越えていければと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-24 07:47

兵庫県知事選挙

始めに音源の通販再開のお知らせ。下にある通り5月に自主リリースしたシングル「この命、果てるまで」、在庫切れになっていたLOVE RECORDSでのネット通販が再開。改めて代表の北沢さんに感謝。ありがとうございます。

d0117028_7535480.jpg

7月5日に行われる兵庫県知事選挙。上の写真は立候補した田中さんのマニフェストが掲載されたチラシで。これはポストに入っていたものだけど、こうして地道に自分のマニフェストをより多くの人に伝えようと活動されてるのはすごく良いことじゃないかと。 今後の総選挙でも同じようなことが行われたら、より多くの人が関心の持てる選挙になると俺は思う。もちろんチラシの内容すべてに目を通したけど、医療費や健康保険料の軽減や正規雇用者の増加をはじめ、どれもそう簡単に実現できることじゃないけど、だからこその目標であり夢でもあって。明確な目標を立てて精一杯取り組んでいくことで、良い意味での新しい流れが生まれていくんじゃないかな。まずは7月5日、知事選挙のわりに注目度は低く感じるけど、より多くの人が関心を持って投票所に足を運ぶことも大切と思う。

[ INFORMATION ]
自主リリースしたシングル「この命、果てるまで」のネット通販がLOVE RECORDSにて再開されました。
ネット通販ページ
ピックアップCDコーナー

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-23 07:55

速さを結果に

まずはページ更新のお知らせ。オフィシャルサイトのトップページ、ブログ内の「ライブスケジュール」の欄を若干だけど更新。ライブに関する情報を掲載するのは久しぶりのことで。引き続き何事も日進月歩、今月アルバムリリースが実現したのと同様に、ちゃんとライブ活動を実行していけるようにリハをはじめとする準備を進めていけたらと。

そして昨日はF1イギリスGP決勝。今回のレースは今年で最も中嶋選手が注目を集めたレースになったんじゃないかと。予選では自己ベストの5位。チームメイトのロズベルグ選手が7位だったことを踏まえても、なかなかトップ10に食い込めない状況から大きく前進したようで。今季初の入賞が期待されてた決勝レースでは一時4位を走るものの、徐々に後退して結局は入賞圏外の11位完走に。応援する側でも予選と決勝で、うれしさと悔しさが同居するようなレースで。ただ今回のレースで、これまでのような予選はトップ10手前のポジション、決勝ではスタート直後にアクシデントに巻き込まれたり、ドライバーやチームスタッフがミスをして順位を落とすような流れとは全く違う流れが生まれたんじゃないかなと。イギリスGPで見せた中嶋選手の「速さ」が早く結果に繋がる時が来たらと思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-22 07:47

大本山 石山寺

昨日はチャートに関することでお知らせをいただいて。これまで音源を流通するにあたって、協力いただいてる流通会社ダイキサウンド内のウィークリーチャートロック部門(集計期間:2009年6月7日~6月13日)にてアルバム「TRACE」が10位にチャートインとのこと。先週分は確認できていないけど、まずは本当に有難いこと。ただ以前にも書いた通り本当に有難いことだけど、大切なのはその先。これから長く聞いてもらえる音源、良い意味で何かを感じてもらえる音源、聞き手にとってそういう存在になってくれたらと。

ダイキサウンド ウィークリーチャート ロック部門

そして先週末は「西国三十三箇所お寺巡り」のひとつ、滋賀県にある石山寺へ。行ってみると想像していたより自然に囲まれたお寺で。境内を周る中で聞こえるのは川が流れる音と鳥のさえずり、風で葉が揺れる音くらい。それから木々の間から感じる心地良い陽射し。これまで訪ねた所と同様に心を休める、落ち着ける場所として本当に良い場所だったと思う。下の写真にもあるけど、本堂には外の景色を眺めることができる椅子が置いてあって。特別何を考えるわけでもなく、しばらく座って景色を眺めていたんだけど、本当にゆったりとした時間を過ごせたかな。またマイペースながらお寺を訪ね、行ったことのない土地を訪ねる中でより良い時間を過ごしていけたらと思う。

ひとりの人間として地に足を着けて生活する中で、好きに歌い、好きに旅する。自分自身の未熟さもあってそれを実行するには時間がかかったと思う。理想が現実へ変わっていってることに充実感を感じれる現状、それは自分の未熟さ受け入れた時から、すべてが始まっていったんじゃないかと俺は思う。

d0117028_732899.jpg

石碑と立て札
d0117028_733373.jpg

本堂への道
d0117028_734528.jpg

本堂からの眺め
d0117028_7344090.jpg

石山寺の朱印


日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-21 07:42

全体練習

昨日の阪神タイガースは甲子園に帰ってきて全体練習。翌日に試合のない日での全体練習は今季初めてのこと。借金9の状態に危機感が生まれてきているのはファンでも想像できることで。その中で誰よりも早く球場に来てバッティング練習をしていたのが金本選手。金本選手の選手としての成績はもちろん、言動が同じプロ野球選手にまで影響力を持ってることも本当にすごいと思う。ただ阪神タイガースの中で金本選手が孤軍奮闘してるように映ってしまう、他の若手選手の名前が挙がらないのはファンとしては淋しいかなと。個人的には鳥谷選手あたりが金本選手のポジションにいるような状況になればと思う。

企業においてもそうだけど、ひとつの組織の中には必ずリーダー的な人、その組織の舵取りができる人が必要と思う。阪神タイガースも「新たなリーダー」を求める時が来てるんじゃないかなと。

[ INFORMATION ]
・オフィシャルサイトのサーバーメンテナンスのお知らせ
期間 : 2009年6月20日(土)午前7時50分~午前9時30分まで行う予定です。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-20 07:44

人と人

今では当たり前のように使われるようになったメール。遠距離でもメールによって会話ができたり、いつでも連絡が取れたり、 便利な面は多々あると思う。その反面、会社の中では近くに座っている人でもメールでやり取りする場面もあれば、連絡は取れても「意志の疎通」はできていないという場面も多くあるとのこと。どれだけ便利になっても、基本はお互いに向き合って声を交わして心を通わせることじゃないかと俺は思う。簡単に人と人が連絡を取り合うことができる今だからこそ、その「基本」を忘れないことが大切なんじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-19 07:44

党首討論

昨日は自民党の麻生総理と民主党の鳩山代表とで2度目の党首討論会。遅くても9月に行われる総選挙に向けて、自民党と民主党のそれぞれの考えを代表本人の声で聞くことができるし、政治への関心を高めるという意味でも今後も党首討論の機会があればいいんじゃないかと。今回の選挙では日本の政治を自民党に委ねるか、民主党に委ねるかがすごく大きなポイント。大切なのはより多くの人が政治に関心を持ち、政治に参加していくことと俺は思う。メディアを通しての声じゃなく、先入観を捨ててフラットな気持ちで代表自身の声を聞いていけたらと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-06-18 07:50


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧