KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


チャレンジ

本日より「SEND A REAL」に登録してもらっている人へ、アルバムリリースに関するチラシを発送。それと以前よりショップにて折り込みや店内設置として取り扱ってもらってきたチラシ「REAL extra」の第二弾が完成。これもアルバムリリースに関することを掲載したチラシだけど、ご協力いただくショップも決まっていってる段階で。詳細は今週中にこのブログで掲載予定。まずは取り扱ってもらえることに改めて感謝。本当にありがとうございます。

過去に自分が理想としつつも実現には至っていなかった活動、いろんな意味で「本当にやりたかったこと」が時間を経て今できてきてるのを感じるし、人としてもやりたかったことを実践できる精神状態に辿り着いた面はあると思う。フリーのいち歌い手が手作りの活動でどれだけのことができるか、より有意義なチャレンジにしていきたいし、そのためにも引き続き精進していければと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-30 07:50

ブログ更新

日々更新してるブログ。例えば先行販売したシングルには「命の尊さ」「精一杯生きる」であったり、人としての根本的なところを改めてテーマにした楽曲、それと同じようにブログでも毎回自分なりにテーマを持って書いてて。そうすることでそのテーマについていろんなことを考えたり、より興味を持つきっかけにもなるし、時には自分の人生観を再確認できることもあって。結果的に「俺はこう思う」っていう「自分の意志表示をする」というところに繋がってると思う。

何をするにしてもだけど、ただ単に取り組むよりもテーマを持って取り組むことで、よりやりがいも生まれてくるんじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-29 07:50

殻を破る

先週末から制作を始めたアルバムリリースに関するチラシ。そこにはリリースにあたって今思うことを載せてあるんだけど、今日はその内容の一部をこのブログでも書けたらと。

「自分が生きた足跡を残していきたい」っていう思いのもとで活動を始めたのが19才の時。その時の自分と今の自分、大きな違いがあるとすれば「視点」じゃないかなと。昔は築き上げた自分の世界の中だけでいろんな思いを巡らせていたと思う。それが月日を重ねる中で、自分の殻を破って外側から客観的に自分を見る視点や外の世界そのものを見渡す視点をはじめ、いろんな視点を養うことができたんじゃないかと。そして視線が内だけじゃなく外を向いているからこそ、より人の優しさを感じることができるし、感謝の気持ちを抱くこともできる、それだけでも自分にとっては人として「前進できたこと」と思う。

人として前進できる有意義な時間、今後もそういう時間をより多く積み重ねていけたらと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-28 07:50

考えること

昨日のF1バーレーンGPはブラウンGPのバトン選手が今季3勝目。過去には「勝てそうで勝てないドライバー」っていう印象もあったけど、もう勝つことに慣れてきた感じで。トヨタも優勝こそできなかったけど、予選1位と2位。今季中にトヨタの初優勝が見れる可能性が高くなってきたんじゃないかと。中嶋選手はリタイア、予選の健闘が結果に結びつかなかったのは本当に残念。今回のレースではチームが新たなウィングを投入したんだけど、それを付けて走ったのはチームメイトのロズベルグ選手だけ。チーム内での置かれた状況も少しづつ変化していくんじゃないかと思うし、シーズンはまだ序盤だけど、中嶋選手にとって正念場のレースが続きそうで。

天候や路面状況、路面温度、そしてマシンの状態、レース本番までにドライバーやスタッフはいろんなことを感じ、考えながらマシンのベストなセッティングを試行錯誤していく。もちろんそれは簡単に出せる「結論」じゃなく、「生みの苦しみ」も伴うこと。レースに限らず、何をするにしても考えて答えを出すということは楽なことじゃないと思う。ただ、だからといって「考えること」を投げ出してしまえば、待っているのは向き合うはずの現実から逃避していく道じゃないかと。現実と向き合う中でどうすればより有意義な時間を過ごしていけるかを考える、目の前に問題があるならひとつひとつ解決していけるように努める、それが本当の意味で「ポジティブに生きる」ということに繋がっていくんじゃないかな。

「このままでいいんだろうか」、そういう思いを抱いて立ち止まる、そして考える。結論は簡単にでなくても、その「考える時間」そのものが有意義な時間を過ごすきっかけになる大切な時間と俺は思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-27 07:49

リリース情報

本日は1STアルバム「TRACE」(トレイス)の告知。以前にも書いたけど、今回のリリースでは初めて自主レーベル「ZEAL RECORDS」からの全国リリース。自主的、自発的な活動をテーマとしてきた人間にとっては新たなチャレンジでもあり、うれしい状況でもあって。シングル「この命、果てるまで」のリアクションを含めて、自分自身が無所属のいち歌い手であることを考えれば有難い現状の中で活動できてると思う。そしてこれまでの活動を通して感謝するべき人は多勢いる。それを理解した上で、今回のアルバムリリースにあたって、活動とは別のところで今に至るまでに石山高司という人間の人生そのものを支える存在がいてくれたことに心から感謝したいと思う。

ブログのカテゴリ内にも「1STアルバム情報」ページを設置、ここも掲載できることがあれば随時更新していけたらと。次回の日記更新は27日に。

[ 1STアルバム リリース情報 ]
d0117028_21162293.jpg

2009,6,5 RELEASE 1ST ALBUM
"TRACE"


1. DRAGON HEAD *
2. HIBANA *
3. END OF TRACE
4. LOSING
5. ALONG THE WAY
6. THE LAST STRUGGLE
7. REST
8. 限りなき零
9. LIVE FOR LIVE *
10. 茨の旅 *

Lyric and Music : Kohzi Ishiyama
Arrangement : Shuichi Kato , To-ru Meki(#10)

*印のついた楽曲は再レコーディングした楽曲です。

価格 : 1500円 (税込)
品番 : ZEAL-0001

レーベル : ZEAL RECORDS / 流通 : ダイキサウンド

[ 全国CDショップにて予約受付 ]
期間 : 5月1日~5月19日
ショップ店頭にて
アーティスト名[Kohzi Ishiyama]
リリース日[6月5日]
タイトル[TRACE]
品番[ZEAL-0001]
流通[ダイキサウンド]

をお伝えください。

[ ネット予約受付 ]
後日掲載予定

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-25 07:41

1STアルバム "TRACE"

d0117028_21162293.jpg

2009,6,5 RELEASE 1ST ALBUM
"TRACE"


1. DRAGON HEAD *
2. HIBANA *
3. END OF TRACE
4. LOSING
5. ALONG THE WAY
6. THE LAST STRUGGLE
7. REST
8. 限りなき零
9. LIVE FOR LIVE *
10. 茨の旅 *

Lyric and Music : Kohzi Ishiyama
Arrangement : Shuichi Kato , To-ru Meki(#10)

*印のついた楽曲は再レコーディングした楽曲です。

価格 : 1500円 (税込)
品番 : ZEAL-0001

レーベル : ZEAL RECORDS / 流通 : ダイキサウンド

[ 全国CDショップにて購入可能 ]
ショップ店頭にて
アーティスト名[Kohzi Ishiyama]
リリース日[6月5日]
タイトル[TRACE]
品番[ZEAL-0001]
流通[ダイキサウンド]

をお伝えください。

[ ネット通販 ]
タワーレコード
ネオウィング

[ 自主販売 ] THANK YOU , SOLD OUT
下記のメールフォームより「氏名」「住所」「枚数」「アルバム」を記入の上、メールをお送りください。こちらより確認メールを送信させていただきます。

*音源到着後、指定の郵便口座に料金をお振込みください。

contact@kohzi-ishiyama.com


[ 1st アルバム TRACE 楽曲紹介 ]

1.DRAGON HEAD
様々なことで比較されていく人と人。学歴や肩書き、あまりに人と人が「比較し合う」ことばかりに意識が向いてるのを自分なり感じて。この曲が「人それぞれ」であることの大切さを考えさせられるような存在になればと。

2.HIBANA
「生きることに全身全霊を傾けたい」
初期の曲だけど、あの頃持っていた生きることへの情熱は何ら変わることなくて。歌入れにあたって「精一杯歌う」のはどの曲も同じだけど、この曲に関しては「きちんと歌う」よりも良い意味で「粗く歌う」ことをテーマに。自分の中でそれをやっていい曲と思って。曲全体の勢いや初めて聞く人には「こういう声でも歌うんだな」っていうのを感じてもらえたらと。

3.END OF TRACE
ひとつの思いを持ち続けることは難しいと思うけど、だからこそやりがいもあると思う。何かひとつのことを思い続けて生きる、それは生きるモチベーションを高めるきっかけになるだろうし、その大切さを考えさせられるような存在になればと。

4.LOSING
初めて歌ったピアノメインの曲。テーマは「人を思う」で。思いやりを持つ、自ら歩み寄る、生きる中でいろんな思いが邪魔をしてそれができなくなる時もあるんじゃないかな。何気ないことだけど、その何気ないことの中に本当に大切なものがあると俺は思う。

5.ALONG THE WAY
「向上は限りなく」がテーマの曲。自分でリミットを設定するんじゃなく、向上心を持ち続けるこでポジティブに生きる、自分自身の可能性を追求していくことにも繋がるんじゃないかなと。

6.THE LAST STRUGGLE
生きる中で何度も訪れる「分かれ道」。安全な道、リスクの高い道、どちらを選ぶかはその人その人の価値観次第。それを自分に置き換えた時、リスクを承知でトライしていきたいという意識が強くて。それをそのまま表現した曲で。

7.REST
4曲目のLOSINGと同様に自分の持つ「静と動」の静の部品を追求した曲で。詞は「心を休める」ということをテーマに書いたんだけど、LOSINGと同様に自分の新しい引き出しを作るきっかけになったんじゃないかなと。

8.限りなき零
スケール感という面ではこれまでで一番感じれる曲になったんじゃないかと。テーマは「再チャレンジ」。挫折を経験して、そこから這い上がるには何より「もう一度チャレンジしたい」という思いが必要。この曲を通して諦めない大切さを感じてもらえたら有り難いなと。

9.LIVE FOR LIVE
「生きるために生きる」
ただ死を待つように漠然と生きるよりも、いくつもの喜怒哀楽の中で生きるために生きたいというところから書いた曲で。単に心臓が動いているから生きているとは限らないんじゃないかと俺は思う。

10.茨の旅
自分にとって初めて制作したオリジナルソング。この曲があったからこそ、それ以降の曲があると思う。今回のアルバムでは最もミックスで「ライブ感」を意識した曲で。この曲に限らず、レコーディングしたままの声はもちろん、ライブ音源を聞いているような感覚になってもらえたらうれしいなと。どれだけ生きることを望んでも、死に向かって時を刻んでいく茨の旅。自分自身も含めて、その旅の中で生まれる悲しみをより多くの人が乗り越えて生き抜けたらと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-25 07:20 | リリース情報

在庫切れのお知らせ

まずは下にある通り、一昨日から開始したシングルのネット通販が在庫切れに。本当に有難いことだし、改めて感謝。ありがとうございます。通販の再開についてはまたオフィシャルサイトとブログでお知らせ予定で。本日は22日に予約をいただいた分のシングルを発送、そして今週末にアップ予定のアルバムリリースに関する特設ページを完成させたいなと。

最近の阪神タイガースは変わらず連勝、連敗の繰り返し。助っ人のメンチ選手の戦線離脱や新井選手の不調、なかなか良い流れに切り替わりそうな勝ち方ができない状態のようで。その要因として野手の守備位置や打順、中継ぎ陣を含め、チーム全体で役割を固定してシーズンを戦える状況が整っていないこともあるんじゃないかと。野球に限らずだけど、自分の役割、ポジションを自覚したり、明確な目標を持つことで、モチベーションを高いところで保てたり、物事に取り組む上での準備もしやすいと思う。監督が変わったことも大きいけど、早く選手個々のポジションを固定して戦える状況を作って、良い流れに切り替えていってほしいなと。

[ INFORMATION ]
22日より開始した4THシングルの通販は在庫切れとなりました。ありがとうございました。
通販が再開次第、お知らせします。
LOVE RECORDS 通販ページ
ピックアップCDコーナー

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-24 07:52

発送、ネット通販開始のお知らせ

今日から先行販売分のシングルを発送。早ければ今週中にも届く予定で。(4月22日分の予約に関しては明日に発送させていただきます)改めて予約をいただいた人ひとりひとりに、それからライブ活動に協力してくれたメンバーが耳を傾けてくれることにも感謝。ありがとうございます。

そしてオフィシャルサイトでは昨晩からネット通販の告知を開始。LOVE RECORDS内の「ピックアップCDコーナー」にも掲載していただいて。担当の北沢さんにも改めて感謝で。

[ INFORMATION ]
4THシングル「この命、果てるまで」のネット通販が開始されました。
LOVE RECORDS 通販ページ
ピックアップCDコーナー
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-23 07:43

発送に関するお知らせ

[ 4TH シングル発送に関するお知らせ ]
4THシングルのリリースにあたり、今週中にもネットショップでの通販が開始される運びとなりました。それに伴い、早くから予約をいただいた人よりもネット通販の方が早く手元に届くという状況を避けること、そして楽曲制作から発送準備まで予定通りに作業が進んでいることを踏まえ、
明日4月22日(水)までにシングルの予約をいただいた人へ先行販売として4月23日(木)より音源の発送を開始することにしました。

尚、明日以降にいただいた予約に関しては5月7日(木)に音源を発送します。よろしくお願いします。

*次回は4月23日(木)に日記を更新します。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-21 07:47

アクション

最近はアルバムのミックスのことで加藤さんと相談。以前の日記にも書いた通り、原盤は一度完成してたんだけど、どうしても音のバランスで気になってしまう曲があって。今回の制作では本当にいろいろと相談したり、特にアレンジ面で加藤さんから提案されたりすることも多かったし、今までで一番内容の濃い、有意義な制作活動になったんじゃないかと。再ミックス済みの原盤も完成、改めて加藤さんに感謝。

まずはトライしてみる、それは楽曲制作の上でも同じと思う。例えばコーラスをつけるつけないの話になっても、頭の中でのイメージだけで判断せずにまずは歌ってみることを心がけて。アルバムだと曲数が多いだけにいろんな提案があった時でも、初めから先入観を持つんじゃなく、積極的に加藤さんの音に耳を傾けていったり。そういうことの積み重ねが結果的に納得できる音源を完成できた要因にもなってると思う。何をするにしても「考える」ことはすごく大切、だからこそその大切な時間を行かしていくという意味でも「行動を起こす」ということは重要じゃないかな。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-04-20 07:51


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧