KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


繋ぐ希望

本日は去年の忘年会メンバーで新年会。時期的には遅いけど、また集まる機会が作れてホント良かったなと。

来年に迫った冬季オリンピック。特に前から興味を持ってるのがスキージャンプで。この時期になるとたまに国内選手権でもテレビでやってることもあるし。その中で葛西選手や岡部選手といったベテランに混ざって上位に食い込んでるのが若手の伊東選手。伊東選手は少し前のニュースでも取り上げられてたんだけど、去年の12月までで活動を支援してもらっていた企業が支援を打ち切ることになって、自らいろんな企業を周ってどうにか今年の3月まで支援してくれる企業を見つけてという経緯があって。まずは世界選手権に出場するような選手でさえなかなか支援してもらう企業が見つからないという現状の厳しさ、「不況」というものがいろんな形となって表れているのを感じて。それと伊東選手の「希望を繋いで」いこうとする気持ちであり姿勢、自分が取り組んでいることに対する思い入れがすごく伝わってきたかな。

地道な積み重ねがやがては大きな目標を成し遂げることに繋がっていく。伊東選手が来年のオリンピックの舞台に立つところを是非見れたらと思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-31 07:55

マニュアル

3月までに全国の小中学校、高校の先生に配られる生徒の「自殺防止マニュアル」。参考になることも書いてるんだろうけど、苦しみを抱えた生徒を前に、どう対応するかマニュアルを読んでる先生の姿をイメージしたら俺は違和感を感じて。人の心は説明書を見て直る機械とは違うわけで。大切なのは参考書に書いてある言葉を話すんじゃなく、その先生自身の心から生まれる言葉を伝えることじゃないかなと思うし、それが本当の意味で「心から向き会う」ということじゃないかと思う。

何事もマニュアルがあれば、書いてある通りに行動すればいいだけで考える手間がかからないし、うまくいかなかった時はマニュアルの責任にもできる。ただそれと引き換えに「心を込めて何かをする」ということを忘れていくんじゃないかな。だからこそ自分のやろうとすることに対して、心を込めて生きていけたらと思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-30 07:50

立ち止まる勇気

もうすぐで1月も終わり。まだ掲載できていない進行中の話を含めて音楽活動も、いち人間としての生活もマイペースながら実りある時間を過ごせてると思う。去年にも少し書いたんだけど、音楽活動を「核」としながら、本の制作やマラソン以外のスポーツイベントへの参加も実現できるように地道に進めてて。何かにチャレンジすることで、自分自身で自分の可能性を探ることができる、可能性を広げていくことができる、そういう機会をより多く作れたらとも思うし、それができる方向へ前進できてるんじゃないかなと。

メディアを通しても何度となく流れてきた今年が「大変な年」になるという報道。ただ当然、困難を前に立ち尽くすだけでは特に変化は生まれないと思う。人それぞれに苦しい状況に置かれた時、まずは「どうやって今を乗り越えるか」「人としてこれからどういう人生を過ごそうとするか」考えるために「立ち止まる」のもひとつの道じゃないかなと。息詰まった状態になればなるほど、心は乱れやすくなると思う。そして心が乱れた状態で無理やり前に進んでも、「自分で自分が分からなくなる」っていう迷路に迷い込むことになるんじゃないかな。気分転換の時間を作ったり、深呼吸をするのもひとつ。ワンテンポ自分の気持ちを整理したり、再確認する「立ち止まる時間」を作るための勇気もあるんじゃないかなと。その上で困難と向き会うことで、問題を解決していける方向に進めるんじゃないかと俺は思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-29 07:52

太陽と刀

下に掲載してるのはアルバムジャケット用にデザインしてもらった新しいロゴ。テーマは「和」。太陽は「希望」、刀は「挑む」という意味合いかな。音楽活動をはじめ、自分の人生に対して望みを絶やさずトライしていきたいという感じで。あとはひとりの人間として、「今をこう生きる」っていう「旗印」を掲げられるような人間でいたいという思いもあって。俺の中のイメージを形にしようと制作してくれたANFETAMINEさんには改めて感謝。大切に使わせてもらいます。

d0117028_744916.jpg


[ INFORMATION ]
Kohzi Ishiyama オフィシャルサイトのトップページを更新しました。
kohzi-ishiyama.com

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-28 07:48

店頭販売のお知らせ

本日は音源の店頭販売のお知らせ。下に掲載してる通り、新たにシングル「THE LAST STRUGGLE」をショップで取り扱っていただくことに。今回は店内の試聴機の方にも入れてもらって。改めて感謝、ありがとうございます。何をするにしてもだけど、自分がアクションを起こして、それに対していろんなリアクションが返ってくるのは本当に有難いこと。活動を通してより有意義なキャッチボールを重ねていけたらと思うし、そのためにもひとつひとつの物事を大切に取り組んでいきたいと思う。

[ INFORMATION ]
2007年にリリースされ、自主的に再プレスしたシングル「THE LAST STRUGGLE」が、兵庫県姫路市にある楽器店「BANKS-Amp」のご協力により店頭販売される運びとなりました。

2007,8,22 発売 3rd Single "THE LAST STRUGGLE"
店内の試聴機にて試聴が可能です。

d0117028_2038502.jpg
1. THE LAST STRUGGLE
2. STRAIGHT DAYS
3. 絶望の手紙
4. 禅


作詞・作曲 / 石山 高司  編曲 / 加藤 周一

[ BANKS-Amp ]
671-1143
兵庫県姫路市大津区天満1804

BANKS-Amp official site


日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-27 07:47

THE LAST STRUGGLE 店頭販売 in "BANKS-Amp"

2007年にリリースされ、自主的に再プレスしたシングル「THE LAST STRUGGLE」が、兵庫県姫路市にある楽器店「BANKS-Amp」のご協力により店頭販売される運びとなりました。

2007,8,22 発売 3rd Single "THE LAST STRUGGLE"
店内の試聴機にて試聴が可能です。

d0117028_2038502.jpg
1. THE LAST STRUGGLE
2. STRAIGHT DAYS
3. 絶望の手紙
4. 禅


作詞・作曲 / 石山 高司  編曲 / 加藤 周一

[ BANKS-Amp ]
671-1143
兵庫県姫路市大津区天満1178

BANKS-Amp official site
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-27 07:43 | 店頭販売情報

充実感

まずは昨日参加したハーフマラソン。タイムは1時間48分03秒で、年代別だと189人中103位、全体だと518人中237位という結果。コースは全体的にアップダウンを繰り返してたまに平坦な所があってというコース。今回は上り坂が見えても身構えずに、そのままのペースで上っていくことを意識して。こういうタイプのコースでは初めて40分台で完走できたのは素直にうれしいし、その反面「自己ベストを更新したかった」っていう思いもあるし。ただどちらも今後の励みにしていける思いじゃないかと思うし、そういう意味でも参加して良かったなと。それから最後に最後尾のランナーの人がゴールする時に、スタッフやランナーはじめ多くの人が拍手で出迎えて。改めてスポーツであり、人の持つ魅力に触れることができた場面だったと思う。

そして楽しみにしていた景色。何より印象に残ってるのが海。坂を上って広がる海が見えた時は、疲れが和らぐような気持ちになったし、その後も海岸線を走ったり海を隣にして走る時間がすごく長かったと思う。海から感じる果てしなく続くようなスケール感が、人の心を穏やかにするんじゃないかなと。写真も撮りたかったんだけど、ゴール後に写真を撮りに引き返すほどの体力は残ってなくて(笑)たつの市で撮った2枚の写真は受付会場近くのもので。

最後に受付会場の真横で行われていた「第3回 室津かきまつり」というイベントを見に行って。これは名前の通り、カキフライカレーやカキ焼そば、カキ汁の試食とかカキをPRするイベントで。たつの市に限らずだけど、こういうイベントを行うことでその土地その土地が潤うことにも繋がると思うし、町おこし的な「活気」も感じれたかな。こうした光景が見れるのも旅の魅力じゃないかなと。あっという間だったけど、良い旅であり良い1日を過ごせたと思う。明日は音楽活動のお知らせで。

d0117028_7444077.jpg

受付会場の近くより。

d0117028_7452839.jpg

受付会場。

d0117028_746026.jpg

完走証。

d0117028_7463354.jpg

帰宅して食べた雑炊。暖かい料理と暖かい時間に感謝。ごちそうさま。


日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-26 07:53

己を越える

ここ数日は新しいロゴ制作でデザイナーのANFETAMINEさんともやり取り。ANFETAMINEさんのデザインの世界観がある中で、本当に俺のイメージに歩み寄ってもらって。すごく有難いことだし、また改めてお礼を言えたらと。それぞれがそれぞれの能力を持った人達が、力を貸してくれてるおかげでひとつの音楽活動が成り立ってる。それを当たり前のように思うんじゃなく、感謝の気持ちを忘れたくないなと。

明日は兵庫県たつの市へ。前に書いたハーフマラソンの参加も兼ねて。平坦なコースか、アップダウンのあるコースか、その辺も興味あるなと。ただどんなコースであっても目標は過去の自分を越えていく、自己ベストで。人事を尽くして天命を待つ、そして最後の最後は気合と根性。あとは景色を堪能できる時間があればいいかな。近場だけど、「良い旅だった」って思える1日になればと。明日は早朝に出発するんで、次回更新は26日(月)の朝に。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-24 08:00

漢字と討論

昨日は加藤さん行きの資料制作。内容的にはアレンジにあたっての仮歌と頭の中で描いてるアレンジを言葉にしたもの。ただ最近の曲は特に、詞と仮歌だけでアレンジが出来上がる感じで、お互いに改めて伝える言葉も必要なくなってきてるのもあって、自分の中で曲に関するキーワード的な言葉を書くぐらいで。この曲に関しては具体的にどんな形でリリースするか、まだ考えてないんだけど、まずは完成に向けて1歩前進かな。

最近では漢字の読み方に関する本がすごく売れてるとのこと。きっかけは麻生総理の漢字の読み間違いが何度かあったことで。少し前には民主党議員からその事を責められて、その場で麻生総理が漢字テストを行う場面も。ただ俺が思うのは、もちろん漢字は読めないより読めるに越したことはないけど、今それが議論する本当に重要なことなのかなということ。こういう光景を見てまた政治から関心を失くしていく国民もいるんじゃないかなと思うし、報道される上でこういう場面だけが強調されてしまう面もあるんじゃないかな。そういう意味でもいち国民として、政治家と政治家が本当に「討論」する場面をより多く見れたらと思う。そしてそれが総選挙の時により多くの人が投票所へ足を運ぶことに繋がるんじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-23 07:49

晴れの日を、雨の日を

昨日は音源の店頭販売のお話。来週中に掲載予定で。早いもので1月も後半に突入。いち人間としての生活、そして音楽活動においてもより良い1年を過ごしていく上での土台となる流れができてきたんじゃないかなと。そういう意味では良いスタートを切れたと言っていいと思う。

1分は60秒、1時間は60分、誰もが同じ時間を過ごしてるわけだけど、その人その人の置かれている状況や住んでいる所、心の持ちようでその時間が長く感じたり短く感じたりする場合があるんじゃないかなと。今年に入って群馬と滋賀の方に行って、共通してたのは時間がゆったりと流れているように感じたこと。それはその場の雰囲気だったり、地元の人の人柄から感じる面も大きかったかな。もちろん逆に時間に追われるように生活している人、そうしなければならない人も多くいる。同じ時間であってもその人その人に感じる1分、1時間がある、ただ感じ方はそれぞれであっても大切なのは「今この時を大切に生きる」ということじゃないかな。天気と同じように人にとっても「晴れの日」もあれば「雨の日」もあると思うけど、 その気持ちを忘れなければ自ずと成長のきっかけとなる時間へ繋げていけるんじゃないかと思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2009-01-22 07:47


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧