KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


OTHER CHALLENGE

今日は予定だと昼前に神鍋高原へ出発。天気がどうなるか分からないけど、マラソン以外はのんびりできればいいかな。最近はプロモーション関係や今後の活動のことでいろいろとやり取りさせてもらってるのと楽曲制作。いつもと違う環境に身を置くのも良い気分転換になるんじゃないかと思う。マラソンも含めて有意義な旅になればいいなと。で、次の更新は1日(月)。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-30 07:48

もう一方の足跡

明日から8月31日のハーフマラソン参加のために神鍋高原へ出発。今回は芦屋マラソンでも一緒に参加した山口さんと友人の仲村さんと3人で。旅という意味でも久しぶりだし、良い時間を過ごせたらと。まあアップダウンの激しいコースが想定できるけど、改めて同様にアップダウンの激しいコースだった6月の朝来ハーフマラソンに参加しててよかった。ただどうゆうコースであっても目標はあくまで自己ベスト更新。まずは気持ちの面で攻めたいなと。

マラソンに関して来年のことは具体的に何も考えていないんだけど、「自己ベスト更新」という目標はどこまでも追い求めていけると思うし、またトライできる機会が作れたらと。現時点でも新たなスポーツ競技参加に向けて動いてて、明後日に参加するマラソンのように単発のイベントもあれば、転戦型のシリーズ戦もあったり。もちろんそこに辿り着くにはそれ応の鍛錬が必要。今後経験者の人に師事を仰いでいく機会もより多くなるんじゃないかな。音楽とはまた違ったもう一方の活動、それを実践するにはまだまだ時間はかかるだろうけど、いち人間石山高司の表現というところでも新たな活動スタイルが少しづつ見えてきてるんじゃないかと思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-29 07:51

ナイトレース

9月28日に行われるF1シンガポールGP。このレースはF1で初めてのナイトレース。単純にどんなレースになるのか、安全面はどういう対策があるのか、そういう意味では最も今年興味のあるレースかな。注目してきたホンダチームは中団でのレースを続けてるけど、前回のヨーロッパGPのフリー走行でバトン選手が3番手のタイム。予選・決勝とそのポジションを保てなかったものの、マシン開発が良い方向に向いているのを証明するには十分だったと思う。加えてスーパーアグリチームの撤退と共にF1から離れていた佐藤琢磨選手が復帰の話。まだ決定ではないみたいだけど、このことや日本GPも含めてF1後半戦も楽しみだなと。

[ INFORMATION ]
・自主制作チラシ"REAL extra"折り込み、設置追加店
ARCH RECORDS
460-0003 
名古屋市中区錦 3-6-7 服部ビル 2F-A

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-28 07:48

情の采配

オリンピックを終えてメディアでも話題にされている野球日本代表。星野監督の采配もその話題のひとつ。「情の采配」という感じで表現されることが多いけど、素人ながらに阪神の監督時代からそれは感じることが多々あって、星野監督の魅力、長所であり、時には短所にもなってしまう面じゃないかと感じたり。印象に残ってるのが2003年に独走でペナントレース優勝を決めてソフトバンクとの日本シリーズ。地元甲子園で連勝してあと1つ勝てば日本一というところで福岡ドームに乗り込んだ試合だったかな。その時に先発で起用したのが伊良部選手。この時の伊良部選手はペナントレース後半から調子を落としていて、日本シリーズの2戦目にも先発して打ち込まれた状態、調子の良い別の選手を先発させることもできた場面だったと思う。ただ星野監督は伊良部選手の気持ちを汲み取り、伊良部選手への気持ちもあって先発に起用。そして試合は一方的な流れでソフトバンクの勝ち。次の試合も負けて阪神は日本一ならず。恐らく長期的な視点で戦うペナントレースと違い、日本シリーズや今回のオリンピックのような短期決戦ではまた違った視点も要求されるんだろうなと。ニュースでは来年のWBCも星野監督でいくという話。もし星野監督が決定したら今回のオリンピックを踏まえどんな采配をするのかすごく興味あるかな。

活動の方はまた今週からプロモーション関係のことを少しづつ。慌ただしくなるかもしれないけど、気持ちの上ではこれまで通り地に足を着けて進めていければと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-27 07:41

新たな制度

何度か日記でも書いた「ネットカフェ難民」の就職支援として、職業訓練を受けることを条件にその期間の住居や生活費として国から月15万円の融資が行われる制度が来年からできるとのこと。この制度によって這い上がってくる人もいるかもしれないし、逆に融資されることに甘えてしまう人もいるかもしれない。制度として確立されたなら、まずは施行してみることで何か応えは得られるんじゃないかと。ただ何事もだけどどれだけ恵まれた環境であっても、最後の最後は自分自身がその気にならないと何も始まらないわけで。新たに始まる制度を良い意味で受け止める人がより多くいたらと思う。

そして一昨日だけどオリンピックの閉会式。後半しか見てないんだけど、今回ほど「平和の祭典」について考えることが多いオリンピックはなかったし、ここに至るまでに暴動やテロで多くの犠牲があったことを思えば、どれだけ素晴らしい閉会式であっても複雑な心境になる面はあるかな。ただオリンピックの中で懸命に競技に取り組む人達がいたことが救いになってるんじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-26 07:49

昨日は秋が近づいているのを感じさせる涼しい風。8月ももうすぐ終わり。ホント1年って早いなと。

今日はあまり書く機会がなかったのもあって、自分が今やっている音楽に至るまでの話を少し。俺が音楽を聞くきっかけになったのは兄弟が頻繁にレンタルしてきたCD。振り返れば借りてきてたのは当時のヒットチャートにランクインしてたCDばかりで「CHAGE&ASKA」「B'z」「T-BOLAN」「ZARD」「TUBE」とかその他いろいろ。毎日否応なく耳に入ってくる中で自然と興味を持っていったような感じで。そこから少しずつ自分が好きになれる音楽も探すようになって「WHAT's IN」はじめ雑誌を買うようになったり、最近は見なくなったけど「ミュージックステーション」や「うたばん」とか毎週チャートを発表していくような音楽番組を含めて毎週欠かさず見るようになったり、その中でCDを買うようになったのが活動後半のバンドが多いけど「THE YELLOW MONKEY」「黒夢」「WANDS」「BLANKY JET CITY」「BRAHMAN」「RIZE」、まあこれもその他いろいろ。そして洋楽。まだまだ知らないバンドは本当に多くいるけど、CDを聞いたバンドの中で本当に深く興味を持って聞きこんだというのは「NIRVANA」と「ALICE IN CHAINS」。この2つのバンドを聞いたことが「グランジ、オルタナティブ」という言葉や音楽を知るきっかけになったと思う。

ただ他のバンドを含めグランジというすごく魅力ある音楽を知っていきながら、同時に生まれたのが「日本人が日本人のためにできるグランジがあっていいんじゃないか」という思い。これに関してはそれを確固たる形で表現できるように自分なりに追求、模索していることだけど、グランジに固執して周りを見ないんじゃなく、自分自身の音楽性としてすごく大きな理想でありテーマという存在で「和のグランジ」を追い求める思いは今後も持っておきたいと思ってる。自分の中でこれまで制作した楽曲にも和のグランジへと繋げていけるきっかけを持った曲もあって、今取り組んでいるアルバム制作やその後の制作活動においてもより可能性を広げていけるような「積み重ね」ができたらと思うし、これはこれで有意義なチャレンジにしていければとも思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-25 07:55

支えと表情

オリンピックも今日が最終日。昨日の野球とシンクロ団体はそれぞれメダル獲得ならず。加えて今日マラソンに参加する予定だった大崎選手が故障のため欠場。ひとつの決められた日にいろんな意味でピークを持っていく難しさをオリンピック期間を通して何度となく感じたかな。ただ誰もが目の前の競技に全力を尽くそうとしたのは間違いないことで。堂々と日本に帰ってきてもらえたらと思う。

メダリストに限らずだけど、多くのインタビューを見る中で選手から最も多くあった話が「いろんな人に支えられて」という話。残した結果によって喜びに満ちてる選手もいれば、思わぬ結果で悔しさが滲み出てる選手、気持ちを整理できていない選手もいたり。ただそこに人として殺伐とした表情はなかったと思う。そしてそれはいろんな人に支えられ、人の持つ暖かさの中でオリンピックという舞台に辿り着いた人だからじゃないかなと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-24 07:47

銅メダル

もう知ってる人もいると思うけど、オリンピック野球の方は日本が韓国に敗れて3位決定戦へ。特に攻撃面で、短期間で良い流れを作っていくのが難しかったんだろうなと。こういう短期決戦だとラッキーボーイ的な存在がいるチームが強みだと思うけど、全体的に調子が上がらないまま準決勝に来てしまった感はあるかな。ただあと1試合残ってるわけで。対戦相手のアメリカも昨日キューバに負けてるし、お互いどれだけ気持ちの切り替えができるかが試合のキーポイントになるんじゃないかと思う。なんとかあと1勝、すっきりした試合で勝ってもらいたいなと。

そして100X4リレーで銅メダル。予選で強豪がバトンミスをして失格になった影響はあると思うけど、それとは関係なく終始良い流れで競技できていたんじゃないかな。まだ正式な発表はないけど、朝原選手にとって最高のラストランになったと思う。レース後は本当に良い表情をしてたなと。

[ INFORMATION ]
シングル「THE LAST STRUGGLE」が店頭販売中のCDショップ「disk union」のオンラインページにてアーティストページの設置、CDレビューの掲載が完了しました。

disk union アーティストページ

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-23 08:02

無保険

病院に行く際には不可欠な国民健康保険。未加入の人が増える一方なのは何度となくメディアでも報じられてきたけど、その影響で当然親が健康保険に入っていない子供も増えてるわけで。未加入の理由としては本当に様々なことがあると思う、その中で親の状況を突き止めると同時に医療費を払えない目の前の子供を救うことも考える必要があるんじゃないかなと。病院に行けなくて学校の保健室に助けを求めてくる子供もいるとのこと。それはそれで何らかの事情で医療を受けるのが難しい子供に対して、学校の保健室から医療機関に繋がる道すじがあって、診察を受けられる環境があっていいと俺は思うし、そういう状況を国も把握する必要があるんじゃないかとも思う。

オリンピックはソフトボールが劇的な金メダル獲得。上野選手の3試合連続完投は本当に圧巻。試合を終えてチーム全体が喜びに満ちてる光景や前監督で解説の宇津木さんが感激して泣いていたり、すごく良い場面だったなと。この流れで今日の野球の日韓戦、まずはメダル獲得決定で。もうひとつ注目してたのが男子100x4のリレー。予選で同じ組のアメリカはじめ3チームがバトンミスをしたのもあって、3位で予選通過。恐らく決勝は長く男子短距離の代表選手だった朝原選手のラストラン。気持ちの良いレースになればいいなと思う。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-22 07:54

延長戦

昨日はデザイナーのANFETAMINEさんからアルバムのジャケットデザインの送付。まだ表のページのみなんだけど、見ててうれしくなるデザインかな。ひとつの「絵」として好きになれるし、まだ先だけどこのデザインを見て気に入ってくれる人もいるんじゃないかなと。

オリンピックは野球とソフトボールを観戦。ソフトボールは決勝進出が決定したけど、そこに至るまでに午前と午後で1試合づつ、しかも両方延長戦で相当の疲労だろうなと。特にピッチャーの上野選手は合計21回を投げたわけで。もう今日が決勝だし、さすがに3試合連投は厳しいんじゃないかな。それにしても1つ1つのプレーで一喜一憂してしまう緊迫した試合だったなと。野球の方も同じく延長戦。結果は2対4で負け、攻撃面でなかなか思うように点が取れず。準決勝は今日の休みを挟んで明日。精神面でうまく切り替えができればいいなと思う。

最後に話は変わって、喉をはじめ体調面を考えてなるべくエアコンのきいた部屋にいる時間を少なくしてるんだけど、さすがに夜は寝苦しい時もあって。それで知人に薦められたのが水まくら。ホントに快眠できるようになって、朝起きて体がだるいことがなくなったり。夜暑くて寝苦しいって人は一度使ってみたらいいんじゃないかと。

日記へのコメントはこちら
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-08-21 07:46


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧