KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


モチベーション

まだ詳細は載せられないけど、昨日は東京を中心に多数の支店を持つCDショップから有難いメール。少しづつ積み重ねてきたことが形になったり、今後の活動に繋がっていったり、自ずと充実感を感じれてるかな。ただ音楽活動に限らず何か良い出来事があればもちろん嬉しいけど、それと同時に思うのが「気を引き締める」こと。ひとつひとつのことを地道に取り組んでいく中で、まだ最終地点に辿り着いたわけじゃないし、俺自身もまだ向上を望んでるし。そういう意味でも良い出来事をより良いモチベーションに変えて前進していければいいなと。

[ INFORMATION ]
「CAFE buffo」にて自主制作のチラシREAL extraが設置されました。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-31 07:46

意識を持つ

ニュースや新聞でも頻繁に報道されてるけど、神戸の都賀川が大雨の影響で増水して多くの被害も。10分足らずで一気に水位が上がって人が流される状況になったとのこと、恐らくその場にいて10分後にそんな大変な状況を予測するのは難しいと思うし、改めて自然災害の怖さ、対応の難しさを感じてしまう出来事と思う。例えばもっと上流で水位が上がるのを感知して、下流で遊んでる人に何らかの形で警告を促す、そういうシステムが確立されたらどうだろう。ただ川の多さを含めてそれを実現しようと思ったらとんでもない時間と費用がかかるかな。そういう意味でもまずはその人その人の意識。「危険な所、危険な状態になりそうな所には近づかない」っていう意識を人それぞれに大事にしていくことが、まずは必要なんじゃないかと思う。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-30 07:49

音楽とスポーツ

開幕が迫ってきたオリンピック。暴動やテロ、そしてテロの犯行予告、「平和の祭典オリンピック」について考えたこと、感じたことがホント多かったなと。中国の大気汚染についても注目されてるけど、まずは衛生面を含め何事もなくオリンピックが終えられたらいいなと。その中で一生懸命に取り組む選手の姿が見れたら尚更良いと思う。

最近はトライアスロンの専門店ともいろいろやり取り。「デュアスロン」っていうランとバイクの組み合わせの競技があったり、まだまだ未知の世界だけど魅力はすごく感じてるかな。もちろん音楽ありきだけど、今後のいち人間、石山高司が行う活動という面でも重要な時間を過ごしてるのは間違いないと思う。現時点では目の前のライブとアルバムの制作が最優先、ただその後には旅をするものそうだし、書き溜めた文章をひとつの本にまとめていく作業やスポーツ競技への参加の準備、そして中心となる音楽活動の準備を含めて、再始動に向けての環境作りに時間を費やしていく予定で。特に「音楽とスポーツをうまく組み合わせた活動」というのが大きなテーマになるんじゃないかな。ただそれをすべて実現した上でも「自分自身の足跡を残していく」という核となる思いは何も変わらないだろうなと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-29 07:43

限りなき零

下の詞は前に原型を掲載した「限りなき零」って曲。まあレコーディング直前で手を加える時もあるんだけど形になってきたなと。人それぞれに様々な理由で、人生における挫折を経験する人も少なくないんじゃないかと思う。そこで立ち上がるにはどれだけ心の支えと言える存在があっても、最終的には自分自身がその気にならないと何も始まらない、そしてその人が持った可能性を広げていけない。人生における再チャレンジ、新たなチャレンジについてを自分なりの曲で表現できればと思って作った曲。この曲も他と同様に聞いてもらった人が良い意味で何か感じてもらえるものであってほしいなと。


限りなき零

陽炎の向こう 揺らぐ街並み
栄えたはずの満たされぬ場所

生き急ぐように命は召され
流した涙 活かせぬままで

何故に逝く?蕾を秘めたまま

降り注ぐ痛みに倒れて袂を分かつ希望
もう一度たぐり寄せ
立ち上がれ 虚ろなこの世でしがらみを越えてゆけ
「始まり」は傍にいる

進もう 限りなき零のもと
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-28 07:53

向上と探求

本日は来月のライブに向けたリハ。新曲を含め実りある1日にできればと。昨日は加藤さん宅でパソコンのことに始まり、インディーズとメジャーとか音楽の世界についてのことやアルバム制作のこと、人生観だったりいろんな話ができたと思う。パソコンの話だったら電話で終わらせることもできたと思うけど、最近はたとえメールや手紙でも自分の曲を聞いてくれた人との会話の中で、どんな内容であっても「人の話を聞かせてもらう」大切さを改めて感じてるのもあって直接家へ行って話しようと。

閉鎖的な生活から自分なりに新たな地を求めて2002年から始めた活動。大げさかもしれないけど、貴重な時間を過ごす中で、今もまたいち人間として新たな場所へ進むべき時が来たんじゃないかと思ってる。

今週末のハンガリーGPに向けての合同テストが終了したF1。注目してるホンダをはじめ新たなパーツを試すチーム、開幕戦と比べるとどんどん姿を変えていくマシン。コンマ1秒で順位が変わってくる世界において、技術者の向上心、探究心がすごく感じれるんじゃないかなと。自分にとって見習うべきところは多々あると思う。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-27 07:51

じっくり

本日は加藤さん宅へパソコンのことで相談。ノートパソコンを持って旅をするのがベストだなっていうのがあって、いろいろ聞きたいことがあって。民宿に泊まってでもブログの更新ができるし、その時持ってる「熱」をそのままアップしていけるし。音楽活動に関しては、自分自身をはじめアルバム制作に関わってくれてる人の制作の進行状況や、もちろんレーベル、流通会社の予定との兼ね合いはあるけど、遅かれ早かれライブ活動を休止してレコーディング、プロモーションメインの時期を作るわけで多少なりとも打ち合わせもする感じで。ただ好きにやらせてもらえる環境なんだし、焦らずじっくりいいものを形にしていければと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-26 07:46

何でもない

最近はセミの鳴き声で起きるように。そしてカーテンを開ければ快晴の空。人の心は天気に影響を受ける面もあるんじゃないかと思う。どの季節でも晴れの日は気持ちが良い。汗だくのジョギングでもまたセミの鳴き声(笑)。気持ちよさそうに川に浸かる犬とそれを眺める飼い主。気持ちの持ちようによっては何も感じない、視界にも入らないことかもしれない。ただ自分なりに何でもない時間、情景から何かを感じれる、大事にできる人間になれたらと思う。そしてそれを「人としての原点」にできればいいなと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-25 07:41

1通の手紙

d0117028_7431451.jpg

まだアップできてないけど、オフィシャルサイトの更新作業をある程度終えて読ませてもらう手紙。俺の曲を聞いてくれた人からのものだけど、手紙をもらうこと自体がホントに久々のこと。もちろん今年初めてだし、前に届いたのが1年以上前と思う。このブログを見てくれてるか分からないけど、本当にありがとうございます。返事、必ず書かせてもらうんで。俺の中では今この時にこうした手紙をもらえたことはすごく意味のあることかな。喜びも悲しみも、燃え滾る情熱も心を包む穏やかさも、いろんな経験をすべて還元して「零」に返る、そして今に至る中で恐らく前に手紙をもらった時より、相手とより向き合い、より地に足を着けたコミュニケーションができるんじゃないかなと。

スイッチが切り替わるようにすべてが一気に向上していければいいけど、現実的にそれはかなり難しい事と思う。だからこそ少しでも向上していける方向を向いて、日々を積み重ねていく。そうすることで自ずと自分に返ってくるものもあり、返ってくる声もある、そして人のぬくもりを知る。それを改めて感じることができたと思う。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-24 07:47

マジック点灯

阪神タイガースの優勝マジック「46」が遂に点灯。とはいうものの、チーム事情は厳しい状態じゃないかな。新井選手の腰痛は重症みたいだし、赤星選手の首の状態もあまり良くはない、鳥谷選手と関本選手でなんとか補って打線を組んでるけど、戦力ダウンは間違いないと思う。もちろん先発ピッチャーが不安定なことや、オリンピックでも藤川選手、矢野選手、新井選手がチームから離れるわけで。ただ見方を変えればこれまで試合に出れなかった若手はじめ控えの選手の活躍が期待できるんじゃないかなと。昨日は早速2軍から上がってきた庄田選手が結果を出してたけど、桜井選手や今岡選手の復調も待たれるだろうし。

もしすべてが完璧にうまくいっている人生があったとすれば、そこから新たなものが生まれる可能性は低いと思う。完璧にうまくいってるなら新たに何かを望む必要がなくなってくるわけで。何か問題点があるからそれについて悩み考える、そしてそこに人として向上するきっかけ、新たな流れを生むきっかけが隠れていると思う。厳しい状況を単なる「厳しい状況」として終わらせないのが重要。阪神タイガースも現状を新たなヒーローを生むことで乗り越えていってほしいなと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-23 07:48

前進あるのみ

昨日は久々の音源配布。神戸でチラシの設置ができてなかったのもあって、ほんの少しでも補えたらと。いつもながら受け取っていただいた人に感謝。そして加えてチラシの設置、折り込みをお願いできそうなショップを発見。これから検討していただくCDショップと設置していただくことになったカフェ。何事にも言えると思うけど物事が前進する「きっかけ」というのはたくさん転がっていて、それを自分で見つけて手にすることでどんどん可能性が広がっていくと思う。昨日もまたそういう1日だったなと。

で、一昨日は来月にライブをするLIVEHOUSE 108の下見へ。オーナーの井上さんとも簡単な打ち合わせもできたし、何よりライブハウスの雰囲気を感じれたのがよかったなと。あと、特設ページの更新が追いついてないけど、チケット代に加えて「ドリンク代300円」が追加で発生することに。後からになってごめんなさい。それと俺から話させてもらったのがお酒のつまみ。これは無料なんだけど、俺の方で何種類か用意して「ご自由にお取りください」って感じで設置することはできないかなと。以前に話したけど、ライブハウスを俺の歌も含めて「行きつけの隠れ家的お店」にしたいというのがあって。曲に入り込んで聞いてもらうのも有難いし、お酒を飲んだりつまみを食べたりしながらその人その人の距離感を保って聞いてもらうのもいいと思うんで。これはこれでちゃんと形にしていければと。

最後になったけど、エキサイトブログ専用リンクにひとつブログを追加させていただきました。

[ 自主制作チラシ REAL extra 追加設置店 ]
CAFE buffo
兵庫県神戸市中央区中山手通2-10-21
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2008-07-22 07:43


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧