KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


闇のネットカフェ

闇の職業安定所とネットカフェ難民、若干リンクしてるような。まあ通りすがりの人の命を奪い、盗んだお金を「給料」と思える時点で想像できない価値観だなと思う。ある意味そこまで荒んでしまうのは、定職に就く就かないとかじゃなく人生そのものに張りを見い出せずにいたことも要因のひとつじゃないかなと。自分の経験でも古いアパート暮らしで、働いたお金の大半がレース費用、「今日のご飯どうしよう」って時もあったけど、それが悲観的にならなかったのは、他の面で充実感を感じれる瞬間があったからだろうなと。当然音楽に対しても、いち歌い手として歌を続けられるなら四畳一間の生活でいいと思ってる。結局は「お金が欲しかった」とかじゃなくて心の問題、自分の人生に対するモチベーションの問題じゃないかなと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-31 06:28

クレジットカード

ドメイン取得、転送サービス、まあサイトを管理してたらいろんな言葉に出会う。もちろん料金も発生するわけだけど、大半がクレジットカードでの支払い。そして俺はそんなカード持ってない。レースやってた時も参戦費用とかは一括現金。けっこうなお金(働いたお金+微々たるスポンサー料)を封筒に入れて持って行ってはチームスタッフを驚かしたことも。最近は特に大きな買い物もないし、全く必要ないんで。まあ事情があるにせよ、カードを持っていないと利用できないサービスというのもどうかなとは思う。ということで数少ない、料金を現金振込みできる会社に申し込み。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-30 06:25

AQUADIUM

インディーズランキング誌、昨年より休刊中。(売上調査は継続)メジャーに遜色ないインディーズの人がよく掲載されてたのもあって、それ応に知ってる人も多いもよう。バイトから帰宅後、お知らせメールにてそこの下の方に俺の名前が出てるんだと。(総合&ロック部門)まあ前回にはなかったことだし、これはこれで良い出来事としておこう。恐らく発売1週間は前回より多くの人が聞いてくれたのかな。

で、それはそれ。次回のリリースは単純に収録する曲数が増えると思う。自ずと制作の時間もかかるかなと。だからこそ、それだけのものをリリースしたいと思ってる。

で、それはそれ。流離い活動だけじゃなく、ライブ活動も積極的にやる予定。音楽の旅、やる予定。

ランキングのアドレス
http://www.j-indies.jp/
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-29 06:24

作詞中

今月のリハ。休憩中に赤松さんの弾くコードに合わせてデタラメ英語を使って歌う。サビができる。これ、もったいないから残りを作ってみよう。当然ライブで育てる曲もあっていいかなと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-28 06:26

ジョギング

ハーフマラソンに備えてペース&距離を変更。分かりやすく筋肉痛。次は11月。時期的にライブとライブに挟まれる感じかなと。で、今週からまた歌。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-27 06:23

可能性

日頃からスポーツ中継は見てる方。今日は国内外のレースイベント。見てて思うのは人間の持つ可能性。それぞれに極限のところでやってる中で、いろんな種目に対応できるすごさ、記録を塗り替えていけるすごさ。順位云々で見るのもいいけど、そういう見方も有意義じゃないかなと。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-26 07:45

次の場所へ

本日も発送の日。通販に加えて、自主盤「THE LAST STRUGGLE」をお世話になってるインディーズ専門店へ若干発送。我ながらいろいろやってる(笑)まあ結果的に、人それぞれいろんな手段で自分の音楽に触れてもらえればいいと思うし、マスターベーションじゃ意味がないわけで。だからこそひとつひとつのことを気持ちを込めてやっていきたいなと。トータルでひとりでも多くの人が足を止めてくれたらいい。

歌いたくても思い通りに声が出ない、そういう経験ができたことでより歌への意識が高まったのは間違いないかな。だから歌の変化を感じてもらえたとすれば、それは技術的なことより、更に歌うことへの情熱が増した結果じゃないかなと。日が近くなれば改めて日記で書くけど、来月は泊まりで京都へ座禅。いろんな意味で迷走した期間を脱した今、ベストのタイミングで己を見つめ直す時間が作れるのがうれしい。これもまた流れというものかなと。

[ INFORMATION ]
近日中にオフィシャルサイトのアドレスが変更に。とは言っても現在のアドレスでアクセスしてもらっても見れるんでご心配なく。ドメインというやつで。ちなみにオフィシャルサイト、まとめて更新したんでまたお暇な時にでもご覧あれ。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-25 07:50

THE LAST STRUGGLE

で、発売日。曲の付属品として読んでもらえたらと思うことを少し掲載してみようかなと。あと、オフィシャルサイトでも通販始めたんで、まあ興味があればどうぞ。あ、感想コメントがあればしばらく放置予定。

THE LAST STRUGGLE
学校に企業、もちろんそれ以外でも。人は偽りを覚え、つじつまを合わせることが当たり前になり、時には物事の捉え方も卑屈になっていく。今必要なのはリスクを承知で吐き出す「思いのたけ」じゃないかなと。

STRAIGHT DAYS
何かを変えたいなら、他力本願よりまずは己から。

絶望の手紙
遺書は起きた事件の証拠の品だけじゃないと思う。上部だけじゃなく、その人間が残した最後の声にもっと耳を傾けていいんじゃないかなと。

禅"RE-BORN"
本編を終えて、「THE LAST STRUGGLE」っていう流れのエンディングテーマ的存在。俺が重んじるのは結果より過程。


話によると、8月9日までに予約してくれた人は前日もしくは当日の入荷。それ以降の人は遅れがでるもよう。ごめんなさい。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-22 06:18

再起への道

明日は1年2ヶ月ぶりのシングルリリース日。もちろんここに至るまでいろんなことがあったわけだけど、初めて打ち明ける話を。去年、一度気管支炎になったことがあったけど、年を明けてからの喉の調子はもっと深刻だった。要は好不調の波が時々によって激しくて、何より問題だったのは原因が分からなかったこと。(最終的には精神的な疲労が原因という話だったけど)数件の病院を行っては精密検査を受けて「異常なし」と言われるものの、個人練習では咳き込んで歌えなくなる時もあった。同じような状況が続く中で、真剣に歌を続ける、続けないを考えた時もあった。

一時の感情で結論を出す前に、まずやったのは発声を見つめ直すこと。もちろんこれまで以上のケア、ジョギングで下半身をいじめ抜いたことも、心を鍛える一環もあってハーフマラソンにも出た。その中で自分の声が変わっていくのを自分で感じていた。俺は歌声って生まれた持って持つものというより人生を歩む中で形成されていくものと思ってる。だからこそ人を惹きつけるボーカルはそれだけ魅力のある人生を過ごしてきた人のように思う。まあ自分に置き換えると「少しはマシな声になったんじゃないの」ってところだけど(笑)同時に歌の表情も少しづつ顔を出すこともあったかなと。

今でも行きつけの医院で喉のケアはしてもらってるし(いたって良好とのこと)、俺自身の違和感も時間と共に消えていった、というより忘れていった。ただそういう経緯もあって、今回の一連のライブは俺なりにかなりプレッシャーを感じていた。単純に喉がもつかってところ。当日2時間リハをやってのライブ、4時間のリハ、すべて手抜きなしで歌ったけど、結果的に全く問題なかったのも自信になった(去年の俺なら潰れてる可能性もあるかなと)。

今思うのは「この声と共に、やっとここに戻ってこれたな」と。振り返れば、短期間でブログを2回移転させたのもいろんな意味で「良くしていこう」ともがいていたように思う。もちろん失ったものもあるのかもしれないけど、得たものには換えられない。そしてここからの景色は以前よりもはっきりと、気持ちのいいものに感じてる。

シングルに関する感想があれば何でもいいんで、明日の日記のコメント、メールなどでよろしくです。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-21 06:25

再始動

喉の疲労感は若干感じてるものの、すでに次のライブへの思いが生まれてる。元々は一度ライブを終えると「精神的にも疲れてるから、しばらく休んで次を考えて」って感覚でいて、それが自分のペースと思ってたけど、もっとライブをやれる自分に気づいてきた感はある。まあライブそのものがマスターベーションにならないように、「ライブをやりたい」って思いを自分でコントロールする必要もあると思う。で、ライブへの思いと平行してまた今日からプロモーション活動。今月いっぱいくらいまで続けてみようかな。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-08-20 06:26


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧