KOHZI ISHIYAMA BLOG [ ABILIT ]



<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧


メガマック

東京で5,6年ぶりに食べたマックシェイク。若干話題に挙がったやけに大きなハンバーガー。今日の昼飯は1メガ。まあ好みの問題だけど、俺はたまに食べるからおいしいと思える方かなあ。単純にジャンクフードって太りやすいのもあるし。11月にはハーフマラソン第二弾。日々のジョギングや食生活も含めてまずは20キロを走れる状態にしておきたいなと。これはこれでメンタル面でのトレーニングになると思ってるし、結果的に歌い手としてもプラスになってるんで。

あと、ワンマンのチケット。「取り置き」とは別に先にチケットを郵送する形もできるんで(指定の郵便口座に料金を振り込んでもらう流れで)、その辺りは気軽にメールで言ってもらえたらなと。よろしく。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-31 07:41

LIVE INFORMATION

ONEMAN LIVE 2007 "THE LAST STRUGGLE"
8,18@DESPERADO

OPEN / 18:30 START / 19:00
TICKET PRICE / 前売 : 1500円 当日 : 1800円  1DRINK / 500円

[ TICKET ORDER ]
ライブチケットの予約を希望される方は下記のアドレスに[氏名]、[枚数]、[チケット予約]、を記入の上、メールをお送りください。

office-rei@kxb.biglobe.ne.jp(携帯からも送信可能です)
DESPERADO web site

[ OTHER INFORMATION ]
・7月30日、31日にリリースシングル、ワンマンライブに関するチラシを発送
・オフィシャルサイト内、「LIVE」ページ更新
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-30 07:37

投票日

自ら動かないと何も変わらない。今日は選挙の日。投票結果がいずれ自分達の生活に影響を与えるかもしれない。まずは足を運ぶこと。これもひとつの自己主張。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-29 07:47

安定剤

音楽は間違いなく安定剤の代わりになると思う。言うまでもなく安定剤をたらふく飲み込んで気絶してるより、リストカットして泣いてるより、音楽に心のより所を求める方がよほどいい。今回リリースする4曲に何かを求めてくれるのであれば、曲を聞く代わりに薬の量を減らす、もしくは飲まなくする、そういう人が出てきたとすれば俺も本当にうれしい。なんでこういう話をするかと言えば、何度も話してきた通り、薬は決して体にいいものじゃないから。分かってても手を伸ばしてしまうのかもしれない。自分の経験を含めて、それを理解した上であえて言いたい。薬は決して体にいいものじゃないから。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-28 07:44

SEND A REAL

来週、7月30日(月)よりワンマンライブとリリースシングルのチラシを郵送予定ということで。予約受付の開始時期が早まったんで順序が逆になった感はあるけど、よろしければ目を通してもらえたらと。で、昨日はパソコンとコピー機の協力を得て黙々と準備。あと、「SEND A REALに登録してないけど、チラシ見るよ」って人いたら気軽に下記のアドレスまでメールをどうぞ。

何故に「SEND A REAL」っていう存在があるか。例えばチラシを郵送する時に、その都度その都度俺にメールで氏名と住所を送ってもらうのも手間がかかることだろうなというのがあって。継続して見ていきたいという人には手間が省けるかなと。

それから逆に「もう見る気ないよ」って人がいたらの話。こういうアナウンスをしてなくて俺自身反省してるけど、登録解除を希望する人は「氏名」と「登録解除」を記入して、これも下記のアドレスへどうぞ。今後のチラシにはこういうことも掲載していくつもりなんで。よろしく。

office-rei@kxb.biglobe.ne.jp

[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-27 07:44

暗躍の歌

タワレコのインディーズ予約受付チャートで俺の名前。続けてきた音源、チラシ配布、ネット、もちろんライブ、様々なとこで発する言葉に耳を傾けてくれた人に改めてありがとう。そして活動を支えてくれる人にも。当然ショップレベルのチャート、ましてインディーズ。世間を騒がせるチャートの規模とは比べようもないほど小さなフィールド。その中であっても順位うんぬんじゃなく、名前を載せていただく状況があることを本当に有難く思う。まあ大半の人は「Kohzi Ishiyamaって誰?」って思うだろうけど、それはそれでおもしろいし(笑)「活躍はできなくても暗躍はできる」描いてるのはそういうポジションだし、今も進んでいる方向は決して間違いじゃないと思う。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-26 07:38

KOHZI ISHIYAMA + SHUICHI KATO

楽曲のアレンジを担当してくれてる加藤さんと出会ったのは2004年。あれから現在まで関係は続いてるわけだけど、当時はアレンジを依頼する側と依頼を受ける側って感じで人間的な交わりは少なかったと思う。俺自身もあまり歩み寄ろうとしなかった面もあるし、加藤さんは加藤さんで「会ったことのないタイプの人間でどう接していいか分からない」って感じてた話をしてたかな。時間が過ぎる中で俺なりに「音楽を取っ払ったところでより深い関係」を求めるようになって、誤解を生むような言動を取った時もあったかもしれない。何度か話をする機会を持ちながらホントに少しづつ加藤さんが考えていること、感じていることを理解していったように思うし、それは今も続いてる。

「これは友人としての話だけど」「別にアレンジしなくなっても連絡とるよ」なんて言葉が聞けるようになったこと、そういう会話ができるようになったこともうれしい。まあ、もっと波風立てずに短時間でそういう関係を築いていける人なら俺ほど時間はかからなかったのかな(笑)

楽曲制作の面だと逆に言葉がいらなくなってきた。「静と動がはっきりした感じ」「大都会の夜景が思い浮かぶ感じ」とか。当然3年もやってると、俺は俺で感覚的に「こういうことをやるだろうな」ってことを感じれるし、加藤さんは「これをやったら嫌がるだろうな」っていうのを分かってくれてるし。ただ「もっと自分を出したい」って意志があるみたいで、その都度どの案がいいか話し合いながらって流れになるけど。ただ思うのは1曲に対して二人の人間がそれぞれに「良くしたい」って思いで取り組んでる、基本的なことに思うけど一番大事なことだなと。だからこそ、今後の加藤さんが打ち出す「音」を聞いてみたいと思う。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-25 07:36

3rd シングル 予約受付開始

「8月8日から予約受付」との告知をしていたけど、俺の予想より主要CDショップで楽曲登録されるのが早くて、現時点でも予約受付が可能とのお知らせ。ということで改めて告知させてもらおうかなと。当然、前の告知の通り、8月8日以降に予約するのも何ら支障はないんでご心配なく。よろしく。

Kohzi Ishiyama 3rd Single
[ THE LAST STRUGGLE ]
2007,8,22 RELEASE


流通 : ダイキサウンド
品番 : AXDB-3823
価格 : 1000円 (税込)

1. THE LAST STRUGGLE
2. STRAIGHT DAYS
3. 絶望の手紙
4. 禅 "RE-BORN"

[ 予約受付について ]
全国CDショップにて予約受付中
*受付開始時期は各ショップで時間差があるんで、「予約できなかった」って時は気軽にメールよろしく。

[ ショップ店頭での予約方法 ]
アーティスト名 「Kohzi Ishiyama」
タイトル 「THE LAST STRUGGLE」
発売日 「8月22日」
品番 「AXDB-3823」
「ダイキサウンド扱い」

を伝えてもらえれば大丈夫かなと。

[ネットでの予約はこちら]
タワーレコード
ネットショップネオウィング
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-24 07:11

ただいま

東京から帰宅。有意義という言葉では表せないほどの濃密な時間を過ごせたと思う。2005年から流通に携わってくれてる人、メールのみながら、2004年の活動に関して相談にのってくれた人、純粋に音源を聞いてくれてる人、他のメンバーの知り合いの人。

バンド「Kohzi Ishiyama」を初めて見る人の前でライブができたことにありがとう。

朝まで付き合ってくれた准多さん、ノリさん、山下さん、ありがとう。

共に東京ライブを実現させてくれた仲間、赤松さん、野口さん、山口さん、ありがとう。

俺個人としては人間としても、歌い手としても東京という土地に行ったことすべてが大きな経験になったと思う。その経験を生かして精進するのみかなと。

で、明日の日記で8月22日リリースシングルの予約受付情報を掲載するんで。よろしく、そしておやすみ。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-23 10:31

LIVE MIDDLE OF SORROW 2007 "THE LAST STRUGGLE"

東京へ。たぶんステージに立って、音が鳴ればそこが東京であることも忘れると思う。だからライブ以外のとこで「東京に来たなあ」って感じれることがあればいいなと。時間はけっこうあるし。

「THIS ISNOT SOLO WORK. BANDNAME IS "KOHZI ISHIYAMA"」
まだアップしてないけど、作り直した「LIVE」ページに入れた文字。まあ言うまでもなく俺ひとりでライブやってるわけじゃないんで。日常の時間を削ってKohzi Ishiyamaの曲を覚えたり、練習に使ってくれてる。そういうとこを忘れたくないなと。スタジオ入ったら入ったで「楽しい」って言葉が聞けたり、「やらされてます」って感じがないのもうれしい、そして有難い。「よくしていこうよ」っていう感じで。そういういろんな要素があってのこの言葉かな。どうせならライブに反映していきたいし、していけると思う。まあアレンジやってくれてる加藤さんとも似たような流れはあるかなあ。誤解や疑問をすごい時間かけて、越えてスタートラインに立ったような。あ、俺の中で(笑)これはこれで後日書いてみようかなと。

で、当然しばらく留守にするんで、次回の日記更新は来週。それでは。
[PR]
by kohzi-ishiyama | 2007-07-21 07:32


シンガーソングライター    石山高司のブログ
カテゴリ
PROFILE
CONTACT
リリース情報
楽曲配信
メディア情報
店頭販売情報
REAL extra 設置店
OTHER CHALLENGE
LINK SITE

フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧